MENU

超音波美顔器の仕組みとは?

美ルル,belulu,口コミ,イオン導入,効果,超音波

超音波とはヒトの耳で感知することができない音のことで、身近では妊娠中にお腹の赤ちゃんの成長具合、臓器、血流の状態などを検査する時に使用されるエコーがあります。この他洗浄機に使用されたり害虫駆除にも使われています。

 

超音波でポイントになるのは音で、ご存知のように音は波・振動によって伝わります。例えば大太鼓を近くでドンと叩かれると音と共に肌で衝撃の様なものを感じますが、これは音に存在する振動が空気中を進み肌に伝わるためです。

 

音は周波数(1秒間にできる波・振動の回数)が高いほど音も高音になりますが、逆に周波数が低いと低音になります。声で言うと、女性の声は周波数が高く波・振動が小刻みで、一方男性の声は周波数が低く波・振動の幅が大きいのです。

 

超音波と肌の関係とは?

超音波について理解したところで、美顔器で使用される超音波と肌の関係を見ていきましょう。

 

美容で超音波を使用する理由は音の周波数が高いと肌表面で作用し、低いとその振動が皮膚の奥まで届き美容に関係する組織に作用するためです。普通に生活していれば得られない作用を超音波美顔器によって得るということです。

 

超音波による生理的な作用は様々で、肌がそれを吸収することによって一定の熱を持つ作用(温熱作用)では血行の促進とそれに伴うターンオーバーの促進があります。また温められることで線維芽細胞が活性化しコラーゲンなどの生成も期待できます。

 

また肌に熱を持たせないで作用(非温熱効果)する場合、細胞内の成分が必要に応じて外に出られるようにする透過性を良くして治癒能力(傷や炎症などを治す力)を高める効果もあり、肌の健康もサポートします。

 

さらには振動によって普段クレンジングや洗顔で取り切れない毛穴や角質に溜まった汚れも剥がれ落ちるためピーリングの様な効果もあります。最近はクレンジング・洗顔専用の超音波美顔器も発売されるほどです。

 

超音波で期待できる効果

超音波の良い所は、専用の化粧水やジェルを使用しなくても音の振動だけで美容効果が期待できる点です。これは家庭用の美顔器だけでなく美容外科やエステサロンで受ける超音波のケアでも同じです。

 

人によって肌の状態は違うため化粧品やジェルを使用する場合、それに配合された成分が適しておらず刺激になるケースもあります。それに比べて超音波はそれ自体が肌に負担になることはないので、誰でも安心して利用できます。

 

 

 


このページの先頭へ